ボディコーティング

ガラスの被膜をコーティングして新車に近い輝きに近づけます

ボディコーティング

ボディコーティングとは?

 
景気の悪化などにともない、自動車の保有期間は長期化する傾向にあるため、自動車を長く美しく乗り続ける必要がでてきました。
それに伴い、一般ユーザーのボディコーティングへの関心は急速に高まっています。
ガラスコーティングは、ガラス素材を利用した被膜を自動車のボディの表面に付着させることにより、ボディの保護が期待できるとともに、その光沢から、自動車を美しくみせる効果があります。
ガラス被膜は『無機質』である為、理論的には有機系に比べガラス質は劣化しにくく、保護効果が有機系製品に比べ長期間持続します。
外的要因によってその効果は薄れていきますが、ボティコーティングなしの場合と比較した場合、明らかな光沢長期間維持が可能です。
多くのボディコーティングでは施工時のムラが目立つため『黒』などの濃系ボディ色車を避けるの傾向にありますが、このガラスコーティングは何色でも作業できます。
ボディ以外にも、バンパー、FRP、サイドバイザー、テールランプ、ホイールなどにも作業できます。
また、当店は、長年の板金塗装技術で得た自動車ボディーのプロフェッショナルとして、このガラスコーティング作業を実施いたします。
大切なお車のためにも、是非当店のボディーコーティングをご検討下さい。
 

 

各種コーティングからお選びいただけます

『プロテクションコーティング』『スーパーガラスコーティング』『エシュロンコーティング』のガラスコーティングのいずれも作業可能です。

プロテクションコーティング

JQCプロテクション・コーティングとは

ガラスコーティングのTOP被膜として重ね塗りすることで膜厚を高めながら更に汚れやキズから守る、それが『JQCプロテクション』です。スリップ性能を高め、施工後はボディのスベスベ感が長く持続し、虫の死骸などもサラッと落とすことができます。雨シミなどからも強力に保護する分かりやすい効果です。フロント廻りなどパネル毎のオプション施工が可能です。
 

コーティング未施工車

 

コーティング施工車

 

クォーツガラスコーティングの施工工程

 
 

コーティングの効果

耐水性

フッ素やシリコン成分による撥水ではなく被膜自体の撥水ボディとなります。そのため自然劣化は少なく効果が長期で持続します。
 

耐汚性

 
走行時にぶつかり付着してしまう虫の死骸は跡形を残さず、簡単に落とすことができます。イオンデポジットなどの予防効果もあります。
 

対傷性

 スリップ性能によってツルツルとしたボディを持続させ、また表面に加わる力を逸らし洗車キズなどを付けにくくします。
 

他にない皮膜効果

主成分の有機ポリシラザンを製造メーカーが独自専用チューニングし、他にない被膜効果と高膜厚を実現しました。 

お気軽にお問い合わせ下さい

ボディコーティングや、各種メンテナンスのお見積り、ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
当社は名古屋市守山区にありますが、名古屋市内他区や、名古屋市外周辺地域などのお客様もご利用されてます。


脇田ボデー : 愛知県名古屋市守山区新守山3003 電話052-793-8131
ボディコーティング
コーティング2
コーティング3
コーティング4
電話052-793-8131
営業時間9時から18時 日曜祝日休業
トップページ
自動車修理・板金塗装
エアロ作業
レストア
ボディコーティング
修理・作業例実績
レッカー・レンタカー
中古パーツ対応
当社の特選中古車
お車査定・無料査定
よくある質問
自動車修理用語
会社概要
代表ご挨拶
スタッフブログ
チューニングカーのブラストのウェブサイト
ハコスカ社長の部屋
愛知県自動車整備振興会
愛知県自動車車体整備協働組合
JU愛知
自動車リサイクルシステム
東京海上日動
三井住友海上
プライバシーポリシー・個人情報保護について